【転職続きの落ちこぼれサラリーマンがたった1年で独立】何のスキルも才能もなかった僕が独立するまでの経緯を暴露します

 

これからお話しするのは…

 

やりたいことや夢から目を背け
周りに流されて生きてきた僕が

 

たった1つの”きっかけ”によって

 

サラリーマン時代の3倍もの収入を
会社に依存せず生み出せるようになり

 

わずか1年で独立

 

人生をかけた”ライフワーク”を見つけ
人生を最高のエンタメに変えた

 

夢のような本当の物語

  

 

はじめまして、げんと申します!

 

僕のことを知らない方も多いと思うので
自己紹介とこれまでの経緯をお話します。

 

現在はフリーランスとして

 

・Webマーケティング事業
・独自コンテンツの制作、販売
・Webビジネスコンサルティング事業
・イベントのプロデュース、企画制作

 

などをして生活しています。

 

 

個人で収入を得ながら、ありがたいことに
様々な事業に携わらせていただいています。

 

やりたいことを仕事にしている僕を見て、
もしかしたら「いいなぁ」と思うかもしれません。

 

ですが、信じてもらえないかもしれませんが
僕は元々転職続きの落ちこぼれサラリーマンでした。

 

そんな僕が一体どのようにして1年で独立、
会社員時代の3倍もの収入を生み出しながら
好きなことを仕事にできるようになったのか…

 

その全てを包み隠さず話したいと思います。

 

ここまでの道は決して華やかなものではなく
多くの挫折も、どん底のような経験もしました。

 

「本当に自分の人生なのか…?」
と思うような日々を過ごしてきました。

 

 

正直思い出したくないことも多いので
前半は全て黒歴史だと思ってください。

 

ですがあなたも変われると実感して欲しいので
全てを包み隠さずお伝えしたいと思います。

 

あなたのきっかけになれば幸いです。

 

 

大学まで出て1年で2度転職
理想とはかけ離れた25歳に

 

 

茨城の田舎で生まれ育った僕は
大学入学を機に都内に上京しました。

 

何かやりたいことがあって
進学を決めたわけではなく、
周りに流されていただけだったと思います。

 

大学での4年間は良い友人に恵まれ、
それなりに有意義に過ごしました。

 

卒業後はバンドをやっていた影響でなんとなく
憧れのあったイベント業界に就職しました。

 

「イベントの企画とか楽しそうだなぁ」

 

そんな軽い気持ちで働き始めましたが…

 

・仕事はバリバリの営業職(1日200件テレアポ)
・入社1年目とは思えない無謀なノルマ
・毎月社員が辞めていく
・休みの日も絶対クライアントから電話が来る

 

など、理想と現実の差は想像以上でした。

 

毎日満員電車に揺られながら疲れ果て、
気づくとわずか半年で会社を辞めていました。

 

 

その後同じ業界内で転職するも、
昭和的な社風について行けずまたも半年で退社。

 

会社員として好きなことはできない。

 

これが23歳にして知った現実でした。

 

そしてとりあえず生活するために、
友人の紹介で保険会社に転職。

 

事故の受付をするいわゆるコールセンターです。

 

 

やりたくもない仕事をしながら
ダラダラと時だけが流れていきました。

 

気づけば25歳。

 

学生時代に想像していた理想の25歳とは
かけ離れた生き方をしていました。

 

 

このままの人生はイヤだ
できることからやってみよう

 

 

仕事自体は一切楽しくないけれど
生活は段々安定していきました。

 

まさしくレールに乗った感覚です。

 

しかし頭の片隅には

 

「このままコールセンターに定年まで勤めるのか」
「大好きなフェスに自由に行くことはできないのか」
「こんな仕事を続けて後悔せずに生きていけるのか」

 

そんな不安がいつもありました。

 

奨学金の返済や月々の支払い、
仕事に対する漠然とした不安が積もり…

 

「現状を変えたい」

 

そう強く思うように。

 

そして情報収集を始め、ブロガーや
フリーランスといった存在を知ります。

 

口を揃えて「ブログからやるといい」と
発信していたので、ブログを始めたものの…

 

 

全く成果が出ず
さらなるどん底へ

 

 

ネットの情報を頼りにしても結果が出ない。

 

焦りもあった僕は「稼ぐ」ことが目的になり
家にあるものを転売して数万円稼いだり、
誰でも取れるライティングの案件を取ったり…

 

ひたすら手段を漁りながら気づき始めます。

 

「こんなんで独立は到底ムリだ…」

 

でも、何からしていいかわからない。

 

変わらず会社勤めはしていたので、
給料に甘えて本気になれてもいませんでした。

 

 

そんなある日、僕をどん底へ突き落とす悲劇が。

 

当時同棲していた恋人との予期せぬ破局。

 

それによって突然訪れた家賃12万の支払い…
かさむ生活費に500万の奨学金…

 

金銭的な不安に追い討ちをかけるように
やりがいのない仕事を続ける恐怖。

 

そんな現実と、最悪の未来を突きつけられました。

 

 

人は誰もが病気、ケガ、身内の不幸、会社の倒産…
いろんなリスクと隣り合わせに生きている。

 

そうなった時に”個人の力”がないと
一生後悔する人生になってしまう。

 

けど僕は幸いにもまだ動くことができる。

 

「本気で人生を変えるために行動しよう」

 

そして、人生を変える”きっかけ”が訪れます。

 

 

あるWeb起業家と出会い
諦めかけた人生が激変

 

 

ある日SNSで一人のWeb起業家を発見。

 

情報収集をしてたくさんの起業家、
インフルエンサーの方を見てきましたが…

 

この人は自分より”少しだけ先を行く感じ”
ほかの人とは違う印象を受けたのを覚えています。

 

不安に飲まれそうな時期だったからか

 

「この人に相談に乗ってほしい」
「これでダメならもう諦めよう」

 

そんな一心で話す機会を作ってもらいました。

 

何度かやりとりをして、直接会いに行くことに。

 

 

もちろんSNSで人と会うのは初めての経験…
不安と緊張でいっぱいでした。

 

当日、待ち合わせのカフェには
カジュアルな印象の好青年が。

 

彼はなんと僕と同い歳の当時25歳。

 

ここでは仮にAさんと呼びます。

 

 

Aさんは1年前から副業でビジネスを始めて
給料以上の収入を得て独立したすごい人でした。

 

会うまでは正直怪しいとさえ思っていました。

 

しかしAさんは楽しそうに話す人で、
そして話がやたら論理的で新鮮でした。

 

Aさんの話で僕がうまくいかなかった原因
大きく挙げると3点あったと気づきます。

 

・ビジネスの本質や基礎を知らないこと
・基礎を飛ばして手段ばかり試したこと
・環境を変えようとしてこなかったこと

 

ここに気づけないと例え個人で稼いでも
労働と変わらない働き方になる。

 

全ての話に納得できたのを覚えています。

 

 

実はAさんも元々はブラック企業に勤める
ごく普通のサラリーマンだったとのこと。

 

僕と同じように現状を変えたい一心でビジネスを
基礎から学び今は好きなことを仕事にしている。

 

僕ももうわかっていた。

 

このままやりたくもない仕事を続けても
いつか必ず後悔する日が来る。

 

けどネットに落ちている情報では
これ以上先に進むことはできない。

 

…本気で『学ぶ』しかない。

 

気づけば当初の不安や緊張はなく

 

「この人から教わってみたい」
「この人と関わっていきたい」

 

そんなことを思い始めました。

 

何よりも、定年までコールセンターに
勤めて後悔し続けるはずだった未来を
変える大きなチャンスだと感じました。

 

こんなチャンスは二度と来ない。

 

そして僕は勇気を出してAさんに
「本気でビジネスを学びたいです」と伝えました。

 

Aさんは少し驚いた表情をしていましたが
”本気なら”という条件で迎え入れてくれました。

 

 

実はAさんも初めは全くうまくいかず師匠を
見つけたことで成功したと暴露してくれました。

 

もちろん本気で向き合うために
初めての自己投資もしましたし、
環境が変わっていく不安もありました。

 

けどAさんの『教える側も本気』という信念に
僕もがんばってみようと思い乗り越えました。

 

 

ビジネスを学ぶ日々と
独立に向けた小さな成功

 

 

Aさんからビジネスを学ぶ日々は
想像よりもはるかに楽しかったです。

 

毎日連絡を取り合って、会える時は対面で。

 

作業自体は驚くほど地道なもので、
それこそ『基礎』からしっかり学ぶ。

 

地道な基礎練をして少しずつうまくなれる
スポーツに近い感覚だったかもしれません。

 

ノウハウからではなく”考え方”から学ぶ。

 

自分がビジネスをする側になると思うと
とてもワクワクしながら学べました。

 

そして「集客」を実践していく中で
わずか1ヶ月半で初収益が…!

 

 

収益自体はわずかでしたが先に繋がる実感もあり
Aさんも喜んでくれたのでさらにやる気に。

 

決して簡単に成果が出たわけではありません。

 

言われたことを毎日継続したからこそ
成果につながったんだと思っています。

 

振り返ってみると、独立した今でも必要な
『基礎』を徹底的に教えてもらっていました。

 

 

それからは「販売」などマーケティングの
重要な部分も学んでいきました。

 

一筋縄ではいかないことも一緒に学ぶ仲間や
Aさんのおかげで乗り越えられました。

 

もっと全力で挑戦したいとも思い、
なかば勢いですが半年ほどで脱サラ。

 

それ以来フリーランスとして活動しています。

 

フリーランスの生活はとても良いもので…

 

プライベートでは数ヶ月に一度は
旅行に行けるようになったり。

 

ご飯がちょっとだけ豪華になったり。

 

 

仕事面では好きな時に好きな人と働いて。

 

最近ではセミナー講師として
呼んでいただくことも増えたり。

 

 

やりがいのない仕事をしてダラダラ過ごしていた
あの頃とは全く違う環境の中で生きています。

 

 

ライフワークを見つけて
人生を最高のエンタメに変えた

 

 

Web起業家として独立した僕は改めて
やりたいことがなんなのか考えました。

 

そして、非日常的な空間で人が感動している姿を
見るのが何よりも好きだと気づきます。

 

なんならそういったイベントに出たい人を
サポートしながら一緒に感動の空間を作る。

 

関わった人のライフワーク作りを
手伝いながら一緒にイベントを作っていく。

 

それが僕の理念です。

 

 

今ではカフェをやりたい教え子さんと
1日限定カフェの企画をやってみたり、

 

ダンスをライフワークにしたい教え子さんと
ダンスの事業を一緒に考えてみたり。

 

色んな人と一緒にエンタメを作っています。

 

 

”Life is Entertainment”

 

僕の生涯のテーマです。

 

もしかしたらこの記事を読んでいるあなたも
現状を変えたくてもがいているかもしれません。

 

ありふれた日常は一瞬で良い方向にも
悪い方向にも変わっていきます。

 

だからこそ…

 

 

次はあなたの番です

 

 

僕がいかに”普通”だったかわかりました?

 

普通の人と少し違ったのは、
動くべき時に動いただけという点です。

 

できることならもっと早く動きたかった。

 

でも人は動かない理由をたくさん作ります。

 

「いまはまだ…」
「お金がないから…」
「時間がないから…」
「実績がないから…」
「スキルがないから…」
「本業が忙しいから…」
「周りが反対するから…」
「やりたいことがないから…」

 

後回しにして、明日人生最大の不幸が
起きても後悔しない自信はありますか?

 

もしかつての僕のように現状に不満があれば
悩む余裕があるうちに行動してみてほしい。

 

 

挫折や失敗は何回もある。

 

でも挑戦していれば仲間に恵まれて
成功した時に笑って振り返れます。

 

だから大切なのはまず挑戦すること。

 

そして叶うまでやり続ける。

 

決して諦めないこと。

 

 

死ぬ時に「あの時ああしていれば…」なんて
後悔するような人生は歩まないでください。

 

それが僕からあなたへのたった一つのお願いです。

 

 

諦めなければ人生は変えられます。

 

年功序列、固定概念剥き出しの会社を辞めて
毎朝10時に起きてカフェで働く生き方だって

 

好きな人と関わって好きなことを仕事にして
毎日笑って過ごせるような生き方だって

 

気持ち一つで手に入れることができます。

 

 

ここまで読んでくださったあなたへ。

 

もしご縁があればいつかあなたが
夢を叶えている姿を見せてください。

 

ここまで読んだ時間があなたにとっての
小さな”きっかけ”になれば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

>過去500名以上の読者から大反響!

過去500名以上の読者から大反響!


【公式ラインマガジン(無料)】

「好きなことを仕事にする」

そのために必要なことをエンタメ起業家が
直々に定期配信する公式ラインマガジン。

「何から始めたらいいかわからない」
「本気で学びたいけどお金はかけたくない」

まさしく『ゼロから』始める方のために
完全無料でこれ以上ない配信をしています。

豊富な無料学習コンテンツ配布中!

CTR IMG