悪い情報を信じたくなる原因からわかる、情報に左右される人=うまくいかない理論

  • 2021年5月21日
  • 2021年5月22日
  • 思考術

 

こんばんは、げんです!

 

突然ですがあなたは欲しいものがある時
その商品の口コミを調べる派ですか?

 

買い物以外ではどうでしょうか?

 

例えば何か習い事をする時に
候補のスクールのことを調べたり

 

やろうとしていること対して
正しいことなのかネットで調べたり

 

”情報”を元に判断することはありますか?

 

いくらでも情報が出てくる時代なので
良し悪しを調べたくもなりますよね。

 

そしておそらく良い情報が見れば安心して
悪い情報を見れば不安になると思います。

 

悪い情報を見た時は大抵の人が

 

「買う前に知っといてよかった〜」

 

と安心して買うのをやめると思います。

 

今回は”情報に左右されること”の危険性
あなたに知ってほしいと思い記事にしました。

 

結論から言うと、物事に対して
情報を元に判断するという行為は
一概に良い行為とは言えません。

 

実は”悪い情報”を見て不安になる原因は
心理学で判明しています。

 

その情報が正しくないものでも
”信じ込む”トリックがあるのです。

 

情報が溢れる時代ということは
言い換えれば情報は左右されている…

 

それに気づかずに調べた情報で
良し悪しを判断してしまうと

 

本当に良いものや必要なものに
一生たどり着けなくなる可能性があります。

 

踏み出すのは今しかない…

 

そんな重大な決断を偽りの情報一つで
みすみす逃していくことになります。

 

そのまま本当にあなたのためになるもの
あなたにとって必要なものを掴み損ね…

 

いつまでもうまくいかない。

 

情報を信じるというのは
そのくらい危ない行為なんです。

 

あなたが決断を正しくできるように
とても大切な話をしたいと思います。

 

それでは本題に移ります。

 

先ほど述べたように、

 

あなたが何かの決断で迷っている時に
その物事についてネットで調べたとします。

 

そして悪い情報が出てきたとしましょう。

 

あなたは恐らく別の検索方法で
またそのことについて調べると思います。

 

そして再度悪い情報が出てきたとします。

 

その時あなたは「事前に知れてよかった」と
安堵し、その買い物や決断をやめます。

 

そりゃあ立て続けに悪い情報が目に入れば
「やめておくべきだ」と判断して当然です。

 

ですが実はこの行動は情報のせいで
冷静に判断ができていない状態だと
心理学で判明しているのです。

 

①悩む
②悪い情報を知る
③再度悪い情報を知る
④信じて不安になる

 

この一連の動きは

 

『バックファイア効果』

 

とも呼ばれていて、
人の行動を妨げる原因とされています。

 

他のケースでも、例えば

 

①会社の上司に悪い点を指摘される
②そのことについて他の上司に相談したら
 「お前が悪い」と言われてしまう
③さらにそのことについて調べたら
 「仕事に向いていない」と出てきた
④自信をなくして辞めたくなる

 

これも紛れもなくバックファイア効果で
ネガティブなことを”信じ込んでいる”状態。

 

大体出てくる情報というのは
変に論理的な情報が多いので

 

仮にその情報がウソだとしても
不安を煽られて信じてしまうのです。

 

そう考えると冷静に判断できていないのが
よくわかりますよね。

 

わかりやすい話で言うとコロナなどの
”陰謀論”も同じような心理状態で
信じ込む人が多いようです。

 

①コロナで将来が不安
②調べて陰謀論を知る
 (「コロナは政府のウソ」など)
③より詳しく陰謀論を調べる
④不安になって信じ込み
 マスク撤廃などのデモ活動に参加する

 

このような流れはまさしく
バックファイア効果によるものです。

 

(陰謀論そのものを
 否定しているわけではないです)

 

情報が真に正しいものかどうかに関係なく
人が”信じる”原因はここにあります。

 

こうして考えると、間違えた情報でも
信じる可能性が十分にあるということです。

 

もしかしたらあなたも今までに
悪い情報を見てしまったせいで

 

行動に移せなかったことが
あったかもしれません。

 

ですが果たしてその”情報”は
本当に正しいものだったでしょうか?

 

買った人の実際の口コミや
評論をまとめた記事など…

 

その情報は実は偽りのもの
バックファイア効果で信じただけかも…

 

本当にあなたにとって必要で
踏み出すべきことだったにも関わらず

 

掴み取ることができずに
逃してしまっていたかもしれません。

 

そうならないためにも
情報に左右されないことが大切。

 

この情報社会で情報に左右されず
必要なことを掴み取るためには
どのようにしていけばいいのか。

 

それが今回僕が一番伝えたいことです。

 

情報に左右されず、
本当に必要なものを掴み取り

 

真の情報強者になるためには…

 

『そもそも調べない』

 

それが大切です。

 

必要だと思ったらやる
自分の目で確かめる

 

そのマインドが大切です。

 

他人の意見に左右されていては
あなたに必要なものにたどり着かない。

 

本当に必要かはあなたにしか
見極めることができません。

 

情報に惑わされることなく、
自分の意思を貫いてください。

 

そうすれば良いものが巡ってきますし
気持ちの面でも強くなれるはず。

 

「口コミを見て不安になった」
「評判が良くないからやめよう」

 

それは消費者の考え方です。

 

そもそもそういった悪い情報を出す人は
クレーマー気質で自分を肯定したいだけ。

 

そんな情報に左右されないでください。

 

でないとあなたも一生消費者の仲間入り。

 

独立して好きなことを仕事にするなんて
夢のまた夢になってしまいます。

 

必要なものはあなたの目で確かめてください。

 

今回伝えたいことは以上になります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

>過去500名以上の読者から大反響!

過去500名以上の読者から大反響!


【公式ラインマガジン(無料)】

「好きなことを仕事にする」

そのために必要なことをエンタメ起業家が
直々に定期配信する公式ラインマガジン。

「何から始めたらいいかわからない」
「本気で学びたいけどお金はかけたくない」

まさしく『ゼロから』始める方のために
完全無料でこれ以上ない配信をしています。

豊富な無料学習コンテンツ配布中!

CTR IMG